本田圭佑

『本田圭佑、背番号10』

こんにちは。あやかです!

本田選手、すごいですね〜。

イチローの卒業文集も有名ですが、

大きなことを成し遂げる人は

道筋をしっかり見据えてるんですね。

 

あなたは、卒業文集に何と書きましたか?

 

私は正直作文の内容覚えていません。笑

でも寄せ書きに書いたことは覚えています。

 

『己の為すべきことをせよ。』

 

と書きました。

小学生なのに、偉そうですね。笑

当時好きだった『アナトゥール星伝』という

ティーンズ小説の言葉です。

 

私は昔から、ファンタジーや冒険活劇が大好きで

主人公が大きな使命を持って生まれたり、

魔法を使ったり、無人島で生活したり、

怪獣や妖精が出てきたり…そういう話が大好きでした。

 

自分にもいつかそんな

『不思議の扉が開かれるんじゃないか』

『いつか特別な運命に導かれるんじゃないか』

そう、思っていました。

 

今はそうは思っていません。

『不思議の扉は自分で開くもの』だし

『皆が自分だけの特別な運命を生きている』んですよね。

誰かが私に特別な力や、特別な運命を

くれるわけではありません。

 

私は私の『成し遂げたいこと』を『自分の力』で見つけ

『自分の力』でやり遂げなければなりません。

 

本田選手ほどじゃないですが、

私も、小学生の頃から

『私にしかできないこと』

『私がやらなければいけないこと』

を、していきたいと漠然と思っていました。

 

“ちょいたす”はその小さな一歩です!

 

昔はなんであんなこと書いたんだろう〜って

ほんとに恥ずかしかったですが…

 

皆さんも毎日小さな一歩を♪

(もちろんおっきな一歩でも♪)

 

.。゚+..。゚+.☆.。゚+..。゚+★.。゚+..。゚+.☆.。゚+..。゚+
日常生活に「ちょいたす(ちょっとプラス)」
するだけで人生がなんか面白くなる♪
 
■ちょいたすFBページ

https://www.facebook.com/choitas

■最新イベント情報

http://choi-tas.com/archives/info-cat/event